第159回
日商簿記2・3級 統一試験対策

このページをシェアする

11月21日に実施される第159回日商簿記検定試験を受験される皆さん、学習の進み具合はいかがですか?
今年度から試験形式が大幅に変わり、過去問題などもあまり参考にできない中、試験の日が迫ってきて「どうしよう…?」と戸惑っていらっしゃる方も多いと思います。
そこで、ネットスクールでは、特別に第159回統一試験向け模擬試験問題を2級・3級それぞれ1回分ずつ、公開いたします! しかも、「分かりやすい!」と評判のネットスクール桑原先生による解説動画も無料でご覧いただけます。
試験直前の腕試しや実力確認にぜひご活用ください。

【ご利用にあたっての注意事項】

  • 当ページにて公開している模擬試験(問題用紙・答案用紙・解答)は、いずれも第159回日商簿記検定統一試験をネットスクール独自の見解で予想し、作成したものです。実際の試験とは内容・体裁を含め異なる点が生じることも考えられますので、あらかじめご了承ください。
  • 模擬試験の各コンテンツはPDFファイルにて公開しています。PDFファイルをご覧になるために必要なAdobe Readerというソフトは無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。
    Adobe Readerダウンロードページへ(Adobe社ホームページ)
  • プリンターをお持ちでない方は、コンビニエンスストアのネットプリントサービス等をご利用ください。
    ⇒セブンイレブン
    ⇒ファミリーマート・ポプラグループ・ローソン
  • 公開している模擬試験の内容に関するご質問にはお答えいたしかねます。
  • コンテンツの利用に関して必要な通信料、印刷費用等はお客様のご負担となります。
  • 公開するコンテンツは諸事情により予告なく変更または公開中止をする場合がございます。あらかじめご了承ください。

「YouTube直前対策ゼミ」のご案内

無料

桑原先生が試験までの期間における効果的な過ごし方・学習法を、特設サイトにて無料配信中!
11月には、YouTube Liveを使った双方向型の『直前対策ゼミ』の生配信も予定しています。
当ページの模擬試験と組み合わせて、第159回試験合格にお役立てください。

直前対策ゼミ
のご案内はこちら
これまでの
統一試験(ペーパー試験)と
何が違うの?

変わる点

試験時間

これまでは2・3級ともに試験時間は2時間(120分)
でしたが、第159回試験より、3級の試験時間は60分に、2級の試験時間は90分と短縮されます(ネット試験と同じ試験時間になります)。

問題数(3級のみ)

これまで3級は5問構成でしたが、第159回試験から試験時間が短くなる影響を受けて3問構成へと変わります(ネット試験と同じ問題数・構成になります)。

問題用紙と計算用紙の回収

これまでは試験終了後に答案用紙のみ回収され、問題用紙・計算用紙(下書き用紙)は持ち帰ることができましたが、第159回試験からは問題用紙・計算用紙も試験後に回収され、持ち帰ることができません

変わらない点

満点と合格ライン

100点満点中70点で合格できるという点は、これまでの検定試験と同じです。

計算用紙の配布

解答にあたって必要なメモをとるための計算用紙(下書き用紙)はこれまでと同じように配布されます。ただし、試験終了後に回収されるため、持ち帰ることはできません。

出題範囲

2021年度の試験は、2020年度向けの内容で学習した方にも影響がないような出題が行われることになっています。ただし、一部内容は2021年度の試験で出題されないことが明言されています
詳細は下記のページをご確認ください。

ネットスクールの
日商簿記WEB講座

ネットスクールでは、日商簿記1~3級対策WEB講座を開講中です。
オンライン専門で10年以上講座を運営してきた実績と実力派講師陣が、皆さんを合格に導きます。
更なるスキルアップやリベンジに、WEB講座をぜひご検討ください。

ライブ講義では、
チャットで質問OK
見逃しても大丈夫!
オンデマンド配信
電話・メール・SNSで
質問・相談受付
スマートフォン・
タブレットでは講義の
ダウンロードもOK

WEB講座画面イメージ

① 講義画面

講義中に講師が映し出されます。
臨場感あふれる画面です。

② チャット画面

講義中の講師に対してメッセージを書き込めます。「質問」はもちろんの事、「今のところもう一度説明して」等のご要望もOK!参加型の授業で習熟度がアップします。

③ ホワイトボード画面

板書画面です。あらかじめ準備された「まとめ画面」や「テキスト画面」に講師が書き込みながら授業を進めます。画面はキャプチャができ、保存しておくことが可能です。 ※②・④の機能はライブ配信時のみお使いいただけます。

④ 状況報告画面

講義中、まだ理解ができていない場合は「え?」。理解した場合は「うん」を押していただくと、講師に状況を伝えられます。

WEB講座ならではの安心特典

日商簿記2級以上の初学者向け講座(標準コース・速修コース)を申し込むと、
1つ下の級(2級講座は3級、1級講座は2級)の基本講義も無料で配信!
進級時の不安や不明点を解消させながらの学習も可能です。

詳しくは日商簿記
WEB講座のページを
ご覧ください。