ネットスクール

TOP > 学校・企業の方へ > 商業高等学校向け教材のご案内 > 使える財務会計II 問題集
使える財務会計II 問題集
使える財務会計II 問題集
ISBN
978-4-7810-0009-1
判型/ページ数
B5版/本文236ページ、(別冊)解答解説冊子54ページ
発行日
2017年7月28日
価格
定価1,200円(税抜)
特長
簿記は1つです。
「全商1級だからこう、日商2級ではこう」といった学習は、本来おかしなことです。
全商1級を学ぶ生徒さんの多くが日商2級に挑戦することを思えば、これらを一緒に学んでいくことこそが合理的かつ効率的です。
そこで本書では、この2つを同時に学んでいけるように1冊にしました。
知識を確認してから始められる
問題を解き始めるときは誰しも不安なものです。そこで本書では、Chapterごとに重要な内容を「ポイント」にまとめました。生徒さんの復習用に使えるばかりか、先生の授業用にも使えることと思います。
第1問は、答えが○の正誤問題
知識のレベルが上がってきていますので、Chapterごとの第1問を正誤問題とし、知識の確認を行ってから計算問題に入れるようにしています。
なお、正誤問題の答えが、ほとんど○なのは、知識の確認をするためです(×にはいくつもの理由が考えられますが、○はそのまま知識を確認できます)。
日商簿記2級だけの内容はChapter20
電子記録債権、クレジット売掛金、売上原価対立法といった、全商1級の範囲ではなく日商2級だけの出題範囲となっているものは、Chapter20にすべて集めました。
全商1級⇒日商2級と進む方は、ここを中心に学んでいただければと思います。
目次
Chapter1 財務会計と会計基準
Chapter2 資産会計
Chapter3 期末棚卸資産(商品)の評価
Chapter4 有価証券
Chapter5 固定資産
Chapter6 減損会計
Chapter7 無形固定資産
Chapter8 負債会計1
Chapter9 負債会計2
Chapter10 外貨換算会計
Chapter11 純資産会計
Chapter12 企業結合
Chapter13 連結会計
Chapter14 持分法
Chapter15 在外支店
Chapter16 キャッシュ・フロー計算書
Chapter17 税効果会計
Chapter18 財務諸表の活用
Chapter19 監査と職業会計人
Chapter20 日商簿記2級に対応するための追加論点
編著者
著者
桑原 知之(ネットスクール株式会社代表取締役)
学校・企業の方へ