• WEB講座を無料で体験する

初学者向け

インプット・アウトプット講義

対象試験 第153回(2019年11月)試験向け 11月29日(木)開講予定
お知らせ 日商簿記1級標準コースは、厚生労働大臣指定一般教育訓練給付制度対象講座です。
一般教育訓練給付金制度につきましてはこちらをご参照ください。 >>> 一般教育訓練給付制度について
1年かけてじっくり学習
日商簿記1級の内容を約1年間で学習します。
無理なく学習を進められる初学者にお勧めのコースです。
コースの特長
  1. 日商簿記で実績のあるネットスクール出版の教材
  2. わかりやすい講義
  3. 充実したサポート体制
担当講師
Teacher_c_s

商業簿記/会計学担当:中村 雄行

1級の魅力を実務的な話を織り交ぜながら誰もが納得できるようにわかり易く講義を進めていきます。教室講義との違いはテーマをいくつかの画面で繰り広げていくことができるので、視覚的に訴える講義が可能となったことやチャットを利用してその場で疑問点を解消できることです。1級に合格された皆様から“1級の講義は楽しいから続けられる、合格できた!”とありがたい言葉を頂戴しております。受講生の皆様全員からこのお言葉をいただくことが私の使命と思っています。1級の学習を始めたことを後悔させません。是非、一緒に頑張っていきましょう。

Teacher_k_s

工業簿記/原価計算(基礎・応用編)担当:藤本 拓也

工業簿記・原価計算は「考え方」を身に付けることが、応用的な問題や初見の問題への対応力へとつながる合格の"カギ"となります(実務でもきっと役に立つはずです)。 暗記に頼らず、1つひとつを納得して頂けるような講義をお届けします。

Teacher_a_s

工業簿記/原価計算(直前対策)担当:神原 大二

試験の直前期には、多くの問題練習を行うことは確かに重要です。しかし、その目的は単に得点をチェックすることだけではなく、自分なりの新たな発見を通じて、 これまで学習した知識の理解度を高めることにあります。みなさんが、知識の点と点を結び、合格に向けた一直線を描くための助けになるような講義を目指します。 合格の栄冠に向けて、一緒にがんばりましょう!

コースの内容

カリキュラム内容

○基本講義
 インプット講義:各28回(オンデマンド)
 アウトプット講義:各14回(ライブ+オンデマンド)
○中間模試:2回(ライブ+オンデマンド)
○解き方講義:10回(オンデマンド)
○直前答練:10回(ライブ+オンデマンド)
○とおる模試:1回(ライブ+オンデマンド)

※開講日:11月29日(木) 予定。インプット講義(オンデマンド配信)は、お申込み(受講登録完了)後より、すぐに受講頂けます。

※日程は変更となる場合がございます。
※ライブ(生)講義終了後は、翌日よりオンデマンド(録画)にて講義を配信いたします。
受講特典
受講特典として、日商簿記2級対策WEB講座基本講義のインプット編(担当:桑原先生)が本試験前日まで視聴頂けます。 復習や確認としてご利用ください。
また、早期申込特典として、開講日まで前回(18年11月)分日商簿記1級アウトプット講義がご視聴頂けます。

使用教材

基本講義

日商簿記1級に合格するための学校シリーズ
商業簿記・会計学編 ※
工業簿記・原価計算編


解き方講義

日商簿記1級だれでも解ける過去問題集
2019年6月・11月試験用

※2月発刊予定


直前答練/とおる模試

第153回 日商簿記1級完全予想模試
※8月発刊予定
追加答練
とおる模試
※講座オリジナル教材



※日商簿記1級に合格するための学校 商業簿記/会計学は3部構成です。2分冊/3分冊は12月中旬以降の刊行予定です。
※教材込にてお申込みの方は発刊中の教材はお申込み後すぐに発送致します。
 未発刊の教材は刊行後の発送となります。予めご了承ください。
※教材別にてお申込の方は上記市販教材を別途ご用意ください。(WEB講座オリジナル教材を除く)
※追加答練/とおる模試は、教材別でお申込み頂いた方へも発送致します。

ご利用いただける端末

講義はスマートフォン、タブレット端末対応となります。
PCでの受講はもちろん、iPhone、iPad、Android搭載端末でも受講可能です。
Wi-Fi環境があれば、場所を選ばずに受講することができます。
※専用アプリのインストールが必要です。アプリはAppStore、GooglePlayよりダウンロード頂けます。(無料アプリ )

iPhone、iPad用アプリ(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/id528538128

Android用アプリ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.co.vcube .mobile.Seminar

倍速再生

オンデマンド配信講義は、等倍速、1.5倍速、2倍速での再生が可能です。復習時等の学習時間短縮にご利用ください


受講生専用学び舎

「学び舎」では受講生と講師、受講生同士が質問のやり取りができる「質問Q&A」や学習日記等を通じて受講生同士のコミュニケーションをとることができます!


合格まで安心制度
(再受講割引)

次回以降の日商簿記1級 速修コース/経験者コースの受講料が半額相当でお申込みいただける制度です。出席率や受講したか否かに係わらず適用されます。
※第152回向け日商簿記1級速修コース/経験者コースの受講期間はは2019年6月8日までの受講期間となります。
※日商簿記1級標準コースは再受講割引の設定はございません。


受講料金・お申込み
通常受講料

日商簿記1級標準コース

コース内容 教材込受講料(円:税込) 教材別受講料(円:税込)
初めてネットスクールのWEB講座を受講する方 127,000 103,000
ネットスクールのWEB講座を受講されていた方※
(他の資格・級で受講されていた方)
121,850 97,850

受講料は、消費税8%を含む、金額になります。
※1級標準コースは再受講割引の適用はございません。
※直前対策コースを除くネットスクールのWEB講座(簿記・税理士・FPなど)を受講された方が対象です。

一般教育訓練給付金制度対象講座

日商簿記1級標準コース

コース内容 教材込受講料(円:税込) 教材別受講料(円:税込)
初めてネットスクールのWEB講座を受講する方 127,000 103,000
ネットスクールのWEB講座を受講されていた方※
(他の資格・級で受講されていた方)
121,850 97,850

受講料は、消費税8%を含む、金額になります。
※直前対策コースを除くネットスクールのWEB講座(簿記・税理士・FPなど)を受講された方が対象です。

■受講料金(料金はすべて税込金額です。)

日商簿記1級標準コースは一般教育訓練給付金制度の対象コースとなっています。
一般教育訓練給付制度の指定講座を終了した場合、あらかじめ支払われた受講料の一定割合に相当する金額がハローワークより支給されます(上限あり)。

<注意事項>
一般教育訓練給付制度の利用及び給付金の受給には要件を満たす必要があります。
詳しくは「一般教育訓練給付制度の概要」をご確認下さい。

お支払い方法
コースに関してのお知らせ・注意事項

日商簿記1級標準コースは18年11月~19年11月の約1年で日商簿記1級を目指すコースです。
1級標準コースには、直前対策(解き方講義、直前答練、とおる模試)も含まれます。 別途直前対策コースを申込む必要はございません。


bg
お問い合わせフォーム
ページの先頭へ戻る